アイシン精機株式会社アイシン高丘東北株式会社

沿革
History

円2009年1月
宮城県内初のアイシングループの製造拠点として会社設立
円2010年12月
加工工場の6ラインにて稼動スタート。
関東自動車工業㈱様、セントラル自動車㈱様、トヨタ自動車東北㈱様(現:トヨタ自動車東日本㈱様)向けの鋳鉄加工品の生産納入開始
円2011年3月
東日本大震災発生により被災
2011 年5 月鋳造工場地鎮祭を行い、鋳造工場の建設が始まる(着工)
円2012年2月
鋳造工場が完成(竣工)
円2012年7月
鋳造工場の稼動開始。鋳造・加工の一貫生産開始。
FCDナックル号口生産開始。
8月FCドラム号口生産開始
円2013年5月
鋳造工場にてトヨタ自動車北海道㈱様向け鋳鉄製品の生産納入開始
円2013年8月
加工工場にて日野自動車㈱様向け鋳鉄加工品の生産納入開始
円2014年4月
鋳造工場にて日野自動車㈱様向け鋳鉄製品の生産納入開始
円2014年6月
加工工場にてデファレンシャルケースの加工ライン新設
円2014年10月
加工工場にて富士重工業㈱様(現:㈱SUBARU様)向け鋳鉄加工品の生産納入開始
円2015年12月
環境ISO14001 認証取得
円2016年12月
加工工場にてデファレンシャルケース加工ライン新設
ディスクロータ加工ライン新設
円2017年8月
加工工場にてデファレンシャルケース加工ライン新設
ディスクロータ加工ラインの新設
円2018年
加工工場にてデファレンシャルケース加工ライン新設
ディスクロータ加工ライン新設
円2019年1月
創立10周年を迎える